スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-)

広告の使い分け 

広告には、「バナー広告」・「テキスト広告」の2種類があります。

バナー広告とテキスト広告では、テキスト広告の方が「クリック率が多い」という結果が出ています。

ユーザさんは、「横長の四角い画像は」広告だと潜在的に思っているからです。
テキスト広告の場合は、「コンテンツに溶け込む」ことができるので、クリック率が高くなるのです。

アフィリエイトを行う場合は、「テキスト広告」を使用した方が良いでしょう。

僕も「バナー広告」を使用していた一人として、これからは「テキスト広告」の方を使用していこうと思っています。

スポンサーサイト

コメント

ジュニア

ジュニアを探すなら http://www.gvshops.com/100533/207698/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infonet.blog47.fc2.com/tb.php/20-86810239

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。